身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ヨメナ
Kalimeris yomena (Kitam.) Honda
カリメリス ヨメナ



上の写真について 10月 竹林内の明るい日陰にて撮影
科名 キク科 Asteraceae
花期(一般)/花色 8-10月/うす紫色の花を咲かせる
草丈 60-120cm
春先、まだ葉が5枚程度の頃の小さい若苗を食用とする
薬効/毒 あるらしいが詳細不明
備考 多年草
遠い昔から「うはぎ」とよばれ、食用とされてきたヨメナ。春先の若菜摘みでも好んで摘まれていたようです。この草の根を抜いた時の白々とした姿と食用としての重要性から、春の七草の「すずしろ」はこの草を指すのではないかと言う説もあるそうです。



Kalimeris yomena (Kitam.) Honda 学名解説

属名 Kalimeris シオン属
種小名 yomena ヨメナ(和名による)
命名者 Kitam. 北村 四郎(1906-2002.3.21)
Author名:Kitamura
標準表記:Kitam.
専門分野:種子植物
主要フィールド:アフガニスタン、日本
京都大名誉教授。日本を代表する植物分類学者の一人。
代表的著作は「原色日本植物図鑑(全5巻)」
転属等 Honda 本田 正次(1897-1984)
Author名:Honda
標準表記:Honda
専門分野:シダ類、種子植物
主要フィールド:日本
植物分類学者であり、日本における生物多様性の考え方の先駆けの一人。


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草