身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ヤブマメ
Amphicarpaea edgeworthii Benth. var. japonica Oliver
アンフィカルパエア エッジェワーシー ヤポニカ



上の写真について 09月 山道沿いにて撮影
科名 マメ科 Leguminosae
花期(一般)/花色 9-10月/紫色の花を咲かせる
草丈 つる性
地中果を利用(発芽前の初春と晩秋)
薬効/毒 不明
備考 1年草
別名:ギンマメ
晩秋、地下茎を伸ばして地中に閉鎖花をつける。この閉鎖化の果実が食用とされ、地方によっては重用される。地上にもさやができて豆ができるがこちらは食用には用いられない。

つる、葉の様子


Amphicarpaea edgeworthii Benth. var. japonica Oliver 学名解説

属名 Amphicarpaea ヤブマメ属
種小名 edgeworthii エッジェワーシー氏の(人名による)
命名者 Benth. George Bentham(1800-1884)
Author名:Bentham
標準表記:Benth.
専門分野:菌類・地衣類、シダ類、種子植物
主要フィールド:イングランド
変種名
var.
japonica 日本の
命名者 Oliver 不明、調査中


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草