身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ススキ
Miscanthus sinensis Andersson
ミスカンツス シネンシス



上の写真について 10月 市街地にて撮影
科名 イネ科 Gramineae
花期(一般)/花色 8-10月/赤茶色に見える花穂を咲かせる
草丈 100~150cm
未熟な花穂(恐らくまだ開いていないもの)は食べられるらしいが詳しい食べ方は判らない
薬効/毒 海外では民間薬などで利用されている
(興味のある方はPFAF等で検索してご覧下さい)
備考 多年草
茅葺き屋根の材料となる。



Miscanthus sinensis Anderss. 学名解説

属名 Miscanthus ススキ属
種小名 sinensis 中国の
命名者 Andersson Nils Johan Andersson(1821-1880)
Author名:Andersson
標準表記:Andersson
専門分野:シダ植物類、種子植物類
主要フィールド:スエーデン


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草