身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ソクシンラン
Aletris spicata (Thunb.) Franch.
アレツリス スピカータ



上の写真について 05月 日当たりのいい草地にて撮影
科名 ユリ科 Liliaceae
花期(一般)/花色 4-5月/白色の花を咲かせる
草丈 (花茎)30~50cm
救荒植物。若い葉は調理して利用可能。
(救荒植物=飢饉の時に利用される植物。つまり何らかの一般の食用に不向きな理由を持つという事。不味い、毒、下処理が大変、収量が少ない等、理由は様々)
薬効/毒 海外では民間薬などで利用されている
(興味のある方はPFAF等で検索してご覧下さい)
備考 多年草
全体に白い軟毛で覆われています。ユリ科でランと名付けられたものでも、素朴なものも多い。これはその1つ、、

小さな花をアップでのぞき込むと、かわいい紅色の雄しべが見える


ちょっとわかりにくいですが 真上から 付け根の葉を撮影。


Aletris spicata (Thunb.) Franch. 学名解説

属名 Aletris ソクシンラン属
種小名 spicata 穂状花のある
命名者 Thunb. Carl Peter Thunberg(1743-1828)
Author名:Thunberg
標準表記:Thunb.
専門分野:藻類、蘚苔類、菌類・地衣類、シダ類、種子植物
主要フィールド:フランス、インドネシア、日本、
オランダ、南アフリカ、 スリランカ、スエーデン
転属等 Franch. Adrien Rene Franchet(1834-1900)
Author名:Franchet
標準表記:Franch.
専門分野:シダ類、種子植物
主要フィールド:フランス


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草