身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ヌマトラノオ
Lysimachia fortunei Maxim.
リシマキア フォルツネイ



上の写真について 08月 高地の湖畔にて撮影
科名 サクラソウ科 Primulaceae
花期(一般)/花色 7-8月/白色の花を咲かせる
草丈 30~60cm
不明
薬効/毒 不明
備考 多年草。本種は水辺を好んで生えます。
草地の残る市街地では、近隣種の「オカトラノオ」をたまに見かけます。こちらは花穂が太く、花もヌマトラノオより細かめで密につき、穂先が垂れ下がっていかにも「尾」と呼べる容姿です。ヌマトラノオの花穂は直立したままで、やや傾く程度で垂れ下がる事はほとんどないようです。

Lysimachia fortunei Maxim. 学名解説

属名 Lysimachia オカトラノオ属
種小名 fortunei フォルツネイ(人名による)
命名者 Maxim. Carl Johann Maximowicz(1827-1891)
Author名:Maximowicz
標準表記:Maxim.
専門分野:蘚苔類、シダ類、種子植物
主要フィールド:中国、 日本、 ロシア


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草