身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ノアザミ
Cirsium japonicum DC.
キルシウム ヤポニクム



上の写真について 06月 低山の斜面にて撮影
科名 キク科 Asteraceae
花期(一般)/花色 5-8月/ピンク色の花を咲かせる
草丈 50~100cm
根、若芽を調理して食用とする
薬効/毒 生薬(薊)生薬として利用されている
備考 多年草
春から咲き始める。総苞片はぴったりとつき平滑で粘り気がある



総包片がぴったりとくっついている。
べたつくので、何かのタネが粘りついている(↓)


Cirsium japonicum DC. 学名解説

属名 Cirsium アザミ属
種小名 japonicum 日本の
命名者 DC. Augustin Pyramus de Candolle (1778-1841)
Author名:de Candolle
標準表記:DC.
専門分野:蘚苔類、菌類・地衣類、シダ類、種子植物
主要フィールド:フランス、スイス


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草