身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ニガナ
Ixeris dentata (Thunb.) Nakai
イクセリス デンタータ



上の写真について 05月 明るい木陰にて撮影
科名 キク科 Asteraceae
花期(一般)/花色 5-7月/黄色の花を咲かせる
草丈 (花茎)30~40cm
若い葉を調理して利用。非常に若い芽は生食可能
薬効/毒 不明
備考 多年草
よく似た種にハナニガナがありますが、こちらのほうが花がまばらです。1つの茎におよそ5つの花をつけます。 ノニガナにも酷似しますが、ニガナの冠毛はうすい褐色、ノニガナは白色であるため見分けは容易です。(未結実の場合は 葉の茎を抱く部分が矢のように深く切れこんで先が尖っているものがノニガナ、まるく抱いている(※きょ歯はある)のがニガナです。

Ixeris dentata (Thunb.) Nakai 学名解説

属名 Ixeris ニガナ属
種小名 dentata きょ歯のある
命名者 Thunb. Carl Peter Thunberg(1743-1828)
Author名:Thunberg
標準表記:Thunb.
専門分野:藻類、蘚苔類、菌類・地衣類、シダ類、種子植物
主要フィールド:フランス、インドネシア、日本、
オランダ、南アフリカ、 スリランカ、スエーデン
転属等 Nakai 中井猛之進(1882-1952)
Author名:Nakai
標準表記:Nakai
専門分野:藻類、蘚苔類、シダ類、種子植物
主要フィールド:インドネシア、日本、 朝鮮
専門研究分野:朝鮮半島の植物誌
小石川植物園四代目植物園長


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草