身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
マメヅタ
Lemmaphyllum microphyllum C. Presl
レムマピッルム ミクロピッルム



上の写真について 12月 川縁の木の幹にて撮影
科名 ウラボシ科 Polypodiaceae
花期(一般)/花色 x-x月/花は咲かない
草丈 這性
不明
薬効/毒 民間薬として利用される
備考 常緑シダ植物
少しばかり山に入ると、水辺の木々の幹や湿った岩壁には、マメヅタがみっしりと着生していました。ツタという名前でもツタの種類ではなくシダ植物です。写真では、へらの形をした葉に赤茶色の胞子をたくさんつけています。

Lemmaphyllum microphyllum C. Presl 学名解説

属名 Lemmaphyllum マメヅタ属
種小名 microphyllum 小さい葉の
命名者 C. Presl Carl (Karl, Carel, Carolus) Bořivoj (Boriwog, Boriwag) Presl (1794-1852)
Author名:C. Presl
標準表記:C. Presl
専門分野:蘚苔類、化石、菌類・地衣類、シダ類、種子植物
主要フィールド:チェコ共和国


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草