身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
キンミズヒキ
Agrimonia pilosa Ledeb. var. japonica (Miq.) Nakai
アグリモニア ピローサ



上の写真について 09月 庭にて撮影
科名 バラ科 Rosaceae
花期(一般)/花色 7-10月/黄色の花を咲かせる
草丈 50~100cm
春の若芽、若葉を食用とできる(美味しくはないらしい)
薬効/毒 生薬(龍牙草 or 仙鶴草)として利用されている
備考 多年草
我が家の庭に突然キンミズヒキが生えた。この花の種は移動能力が高く、動物などにくっついて遠くまで運ばれる。うちの場合は猫が運んできたんだろうと思う。

Agrimonia pilosa Ledeb. var. japonica (Miq.) Nakai 学名解説

属名 Agrimonia キジムシロ属
種小名 pilosa 長毛のある
命名者 Ledeb. Carl Friedrich von Ledebour (1785-1851)
Author名:Ledebour
標準表記:Ledeb.
専門分野:シダ植物、種子植物
主要フィールド:ドイツ、ロシア、スエーデン
変種名
var.
japonica 日本の
命名者 Miq. Friedrich Anton Wilhelm Miquel(1811-1871)
Author名:Miquel
標準表記:Miq.
専門分野:藻類、蘚苔類、菌類・地衣類、シダ類、種子植物
主要フィールド:オランダ
移動・統合等 Nakai 中井猛之進(1882-1952)
Author名:Nakai
標準表記:Nakai
専門分野:藻類、蘚苔類、シダ類、種子植物
主要フィールド:インドネシア、日本、 韓国、北朝鮮
専門研究分野:朝鮮半島の植物誌
小石川植物園四代目植物園長


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草