身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ケチヂミザサ
Oplismenus undulatifolius (Ard.) Roem. et Schult.
オプリスメヌス ウンヅラティフォリウス



上の写真について 06月 公園にて撮影
科名 イネ科 Gramineae
花期(一般)/花色 8-10月/白色の羽毛状の毛のある雌しべをつけた花穂を出す
草丈 (花茎)10~30cm
不明
薬効/毒 不明
備考 1年草







Oplismenus undulatifolius (Ard.) Roem. et Schul. 学名解説

属名 Oplismenus チヂミザサ属
種小名 undulatifolius 波うつ葉の
命名者 Ard. Pietro Arduino(1728-1805)
Author名:Arduino
標準表記:Ard.
専門分野:種子植物類
主要フィールド:イタリア
転属等
(共同)
Roem. et Schul. Johann Jacob Roemer(1763-1819)
Author名:Roemer
標準表記:Roem.
専門分野:シダ類、種子植物
主要フィールド:スイス
Josef (Joseph) August Schultes(1773-1831)
Author名:Schultes
標準表記:Schult.
専門分野:蘚苔類、種子植物
主要フィールド:オーストリア、ドイツ、ポーランド


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草