身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ホソバヒメミソハギ
Ammannia coccinea Rottb.
アムマンニア コクキネア



上の写真について 11月 田畦にて撮影
科名 ミソハギ科 Lythraceae
花期(一般)/花色 8-10月/赤紫色の花を咲かせる
草丈 20~40cm
不明
薬効/毒 不明
備考 1年草/外来種
花が終わったあとのホソバヒメミソハギ。田畦に整列し、ほんのり紅葉しています。実は赤かっ色で少し光沢があり(下段画像左側参照)、中には微細なタネが入っています。もう11月という事で、花期からはずれたため、花は少し色浅いものがたった1つだけ写っています(下段画像右側参照)。本来の花期では、もっと濃い赤紫色の花になります。

実と花


Ammannia coccinea Rottb. 学名解説

属名 Ammannia ヒメミソハギ属
種小名 coccinea 緋紅色の
命名者 Rottb. Christen Friis Rottboell(1727-1797)
Author名:Rottboell
標準表記:Rottb.
専門分野:種子植物
主要フィールド:デンマーク


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草