身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ヒヨドリバナ
Eupatorium chinense L.
エウパトリウム キネンセ



上の写真について 08月 低山の樹下にて撮影
科名 キク科 Asteraceae
花期(一般)/花色 8-10月/白色の花を咲かせる
草丈 100~200cm
不明
薬効/毒 不明
備考 多年草
下写真のような葉を持つ種のほかにも葉が3裂するものや羽状に裂けるものがあり、分類に諸説があるようです。
似た種のキクバヒヨドリは葉が深く羽状に裂ける他に葉裏に腺点が散らばるそうです。

全草の草姿。ななめに倒れるように生えていた


Eupatorium chinense L. 学名解説

属名 Eupatorium ヒヨドリバナ属
種小名 chinense 中国の
命名者 L. Carl von Linne(1707-1778)
Author名:Linnaeus
標準表記:L.
専門分野:藻類、蘚苔類、菌類・地衣類、シダ類、種子植物
主要フィールド:スエーデン



写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草