身近な植物 HOME>近畿の季節の野草
野草50音順野草花色順野草花期順学名覚書花樹緑blog
ハマエンドウ
Lathyrus japonicus Willd.
ラチルス ヤポニクス



上の写真について 05月 海岸べりの草地にて撮影
科名 マメ科 Leguminosae
花期(一般)/花色 4-7月/やや赤みがかった紫色の花を咲かせる
草丈 つる性
若いつる先、若い豆さやを野菜として利用
※種子に神経系の非常に深刻な病気を引き起こす毒性アミノ酸Lathyrismが含まれている。
薬効/毒 一部有毒/薬効不明
備考 多年草 海岸植物
春から初夏にかけての浜辺に普通にみかけるこの花は、スイトピーを少しこぶりにしたような美しい紫~青色の花をつけます。短い巻きひげを持ちますが、自立しており他の植物に巻きつくことはあまりありません。
食用としては野菜のエンドウと同様にあつかえます。

Lathyrus japonicus Willd. 学名解説

属名 Lathyrus レンリソウ属
種小名 japonicus 日本の
命名者 Willd. Carl Ludwig von Willdenow(1765-1812)
Author名:Willdenow
標準表記:Willd.
専門分野:藻類、菌類・地衣類、シダ類、種子植物
主要フィールド:ドイツ


写真使用規約 All photographs,images on this website are
Copyright(C) Marli Tanabe. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る
身近な植物 HOME>近畿の季節の野草