HOME

怪しいニシキソウの仲間3

トウダイグサ科|2014,09,13
アレチ?
09月 やや海に近い幹線沿いの店舗脇植栽の中で撮影

アレチニシキソウ?
09月 海辺の駐車場に敷かれた砂利の中で撮影

アレチニシキソウ?


Chamaesyce prostrata?


・・覚書・・ (随時追記変更)


科名属名/トウダイグサ科トウダイグサ属(またはニシキソウ属)
花期(一般)/不明 9月には咲いていた
花色/不明
草丈/這性、20〜50cm
食毒/不食、恐らく有毒
薬効/不明
備考/恐らく1年草、外来種

目をひくのは、主となる茎が直線的で長く、はりがあること。
這うというよりも、地面に沿うほどに斜めに倒れて立っている。
また、見る限りでは葉に斑点は無い。
報告されている外来Euphorbia属の中で最も似ているのは、アレチニシキソウ。
ただ、アレチニシキソウ自体が学名がはっきりしていないので、正誤のつけようがなかった。
海外の同属を画像検索してみたが、確実に納得できるものがない。
放射状に広がった株(あるいはその集まり)の大きさは、
円形クッションサイズ(成人男性があぐらをかいて座れるほど)だった。




当サイトに掲載しているいかなる情報も正確である保証は無く、誤りの可能性があります。ご理解の上ご覧下さい。

当サイトは予告なく 写真の追加や差替え・文章の加筆修正を行います。

当サイトを含め、ネットで見た情報だけを頼りに山菜採りや薬草採りをしないで下さい。最悪の場合、中毒死の可能性があります。

ネット上には多くの情報がありますが、(当サイトを含めて)正しいとは限りません。 検索上位であっても誤情報は多数あります。情報を活用する際には専門書で確認の上、自己責任においてご利用下さい